ベビーのファーストシューズ

お待たせしました、新しい作品の紹介です。

mudcakeの相方(ナカジ)の製作する、ベビーのファーストシューズ。

SONY DSC
出産祝いにも良い感じです。ヘッドホンキャップと合わせてみました(^^)
この革は優しい色合いだったので、藍染めメリノのベビーブルー&ホワイトで編み込みのドットソックスを合わせて編みました。靴と一体型でファッション性もありますが、脱げにくいのも特徴です。

SONY DSC
「sukka」の焼き印入りです。元々彼女が展開していたブランド名で、mudcake とも書体が合っています♡
赤ちゃんが足の先を舐めたりしても大丈夫な様に、オーガニックな国産ピッグスキンを選び製作しています。

なめしが植物タンニンなめし、染色が人体・環境に無害な染料を使用しています。臭みがほとんどなく、柔らかです。手紡ぎの帽子と同じく、ひとつひとつ色も雰囲気も違う一点ものになります。

SHOPに並ぶのは来年になります(^^)
皆様、良いお年を。

キッズのヘッドホンキャップ

SONY DSC
こちらの帽子にはかなりの思い入れがあります。
息子が1歳半の時にふとひらめいて作ったのですが、周りに評判が良く、いつか作ろう作ろうと思いながら3年が経ってしまいました…。
というのもこの小さな帽子には、棒針編み、かぎ針編み、フェルト羊毛、そして全てを組み立てる作業と、工程が多いのです(^_^;)

重い腰を上げたきっかけは、同じ男の子を持つ友人と「男子ってベビーを過ぎたら欲しい服がないよねぇ〜」という他愛もない会話から数年経ち、、、ついにキッズブランド【mudcake】を立ち上げることになったからです。何度か打ち合わせをして、早くヘッドホンキャップを世に出したい!と。

元プロダクトデザイナーの彼女がぴったりのタグをデザインしてくれました。
まずは私のこの帽子からですが、友人も製作を出してくるのが楽しみでもあります(・∀・)

一作目のオレンジ×黄緑は、大変有り難い事に、この記事を書く前に売り切れてしまいました。次回製作いたします。

▼二作目のベースはコットンカシミヤです。
SONY DSC
同じ糸でニットを編みましたが、爽やかでずっと触れていたい気持ちよさです♡
暑がりさんでニットが苦手なキッズ向けで、3シーズン着用できます。

かぶり口はシルバーグレーが来るようにしてあります。
SONY DSC

SONY DSC
バンドなどの縁には特殊な編み糸の反射材を編み込んでいます。冬の日暮れは早く、公園の帰り道はもう真っ暗なことも。ライトにキラっと反射して存在を知らせます。

SONY DSC
バンドは頭頂部で一点ドメです。よりヘッドホンらしく頭に寄り添いフレキシブルなイメージで。


IMG_5643 IMG_5642
ヘッドホンのハウジング部分はフェルトです。
厚みを出すためにこれが一番大事な作業ですが、何十にも重ねた羊毛をスリスリスリスリ…と時間をかけて丁寧に成形していきます。
こちらで販売しています。

2月には「あみものトリコ市」にて手に取っていただける機会がありますので、何作か出品したいと思っています。

 

紡ぎ車を導入しました。

ルエ
念願の紡ぎ車です…!
ドロップスピンドルで紡ぐのは慣れていたので、割と早く足の操作と手の糸送りの感覚が掴めました(^^)

いかにも糸車なトラディショナルタイプと迷いましたが、こちらのモダンな方で落ち着きました。実際部屋に置いていても溶けこんでいてお気に入りの一台に。

製作スピードもUPして作品の販売コストが下げられるので、思い切って導入して正解でした。

イングリッシュカラード
イングリッシュカラードを単糸と双糸に。
手触りは粗野な感じですが、ふわふわばかりが毛糸じゃないぜ〜と主張する英国らしさがあり、なんともカッコイイのです。