あみものトリコ市に出展します

2月7日はあみものトリコ市です。

出展内容は、ベビー&キッズ&トドラーのニットキャップ。
柔らかいノンケミカル革を使ったベビーシューズ。
大人の帽子、ボタンも少々。

即売できる商品は多くないですが、オーダーも受け付けます。
手にとっていただける初めての機会なので、皆様のお越しをお待ちしております(^^)

10858525_781417898599707_9076276257007419501_n10957869_781417265266437_8852601363210883167_n 10959834_781417251933105_392432864379367893_n10968550_781417281933102_484942208534984854_n

●日時
2015年2月7日(土) 11時〜15時

●会場
にこぷら新地
東急田園都市線二子新地駅 西口より、高架下を徒歩2分

ヘッドホン女子、一号。

先日オーダーをいただきました帽子をご紹介します。

キッズの女の子向けヘッドホンキャップです。女子第一号〜!

it-54baf47c4745d-640

女の子だって可愛いばかりじゃない、クールな帽子を被りたいですよね〜(^^)

こちらは、マラブリゴというウルグアイの手染めメーカーの糸です。
シルクメリノのとても柔らかく、そして光沢のある贅沢な素材。

ピンクと、ドングリ色!小さい頃から成長をずっと見ているので、元気な女の子にピッタリだなぁ、とワクワク妄想して製作しました。

ヘッドホン部分には反射材を編み込んでいます。冬場の保育園の帰りは暗くなっちゃうけど、ママも安心です。
サイズもぴったりお気に入りの帽子になってくれたようで、とても嬉しく思っています!
こちらでオーダーを承っております。 )

そしてママにはこちらの藍染めウォーターブルーの帽子です♡

mudcake_2

折り返しの部分は微妙に濃い目に染めています。コーディネイトの邪魔をしすぎないよう、主張はこっそり(?)ですが、なかなかこの色目の帽子ってないと思います。
手紡ぎ、シュロプシャーという羊です。

なんといってもこの被り心地、すっぽりと頭を覆って、締めつけ感もなく、ゆったりすぎず…。この感じは文字で伝えきれないので、イベントなどで試着していただきたい!と常々思っています。

新年一作目は、世界遺産モチーフ

2015年の一作目は、おめでたいベビーキャップをUPしました。

藍染めの濃淡二色と元のナチュラル白で富士山です(^^)
その上には…真っ赤な真っ赤な日の出!
it-54b740ca89df2-640

不死身…という語呂合わせでベビーものに富士山グッズは縁起が良いようです。
ベビーシューズと共に出産祝いにいかがでしょうか、お揃いで製作したいと思っています。
【材質】本体:NZ羊毛100%
ポンポン:毛&アクリル&スーパーファインアルパカ
【カラー】本体:藍染め、ポンポン:レッド
【サイズ】かぶり口:42cm、本体高さ15cm

ベビーのファーストシューズ

お待たせしました、新しい作品の紹介です。

mudcakeの相方(ナカジ)の製作する、ベビーのファーストシューズ。

SONY DSC
出産祝いにも良い感じです。ヘッドホンキャップと合わせてみました(^^)
この革は優しい色合いだったので、藍染めメリノのベビーブルー&ホワイトで編み込みのドットソックスを合わせて編みました。靴と一体型でファッション性もありますが、脱げにくいのも特徴です。

SONY DSC
「sukka」の焼き印入りです。元々彼女が展開していたブランド名で、mudcake とも書体が合っています♡
赤ちゃんが足の先を舐めたりしても大丈夫な様に、オーガニックな国産ピッグスキンを選び製作しています。

なめしが植物タンニンなめし、染色が人体・環境に無害な染料を使用しています。臭みがほとんどなく、柔らかです。手紡ぎの帽子と同じく、ひとつひとつ色も雰囲気も違う一点ものになります。

SHOPに並ぶのは来年になります(^^)
皆様、良いお年を。

キッズのヘッドホンキャップ

SONY DSC
こちらの帽子にはかなりの思い入れがあります。
息子が1歳半の時にふとひらめいて作ったのですが、周りに評判が良く、いつか作ろう作ろうと思いながら3年が経ってしまいました…。
というのもこの小さな帽子には、棒針編み、かぎ針編み、フェルト羊毛、そして全てを組み立てる作業と、工程が多いのです(^_^;)

重い腰を上げたきっかけは、同じ男の子を持つ友人と「男子ってベビーを過ぎたら欲しい服がないよねぇ〜」という他愛もない会話から数年経ち、、、ついにキッズブランド【mudcake】を立ち上げることになったからです。何度か打ち合わせをして、早くヘッドホンキャップを世に出したい!と。

元プロダクトデザイナーの彼女がぴったりのタグをデザインしてくれました。
まずは私のこの帽子からですが、友人も製作を出してくるのが楽しみでもあります(・∀・)

一作目のオレンジ×黄緑は、大変有り難い事に、この記事を書く前に売り切れてしまいました。次回製作いたします。

▼二作目のベースはコットンカシミヤです。
SONY DSC
同じ糸でニットを編みましたが、爽やかでずっと触れていたい気持ちよさです♡
暑がりさんでニットが苦手なキッズ向けで、3シーズン着用できます。

かぶり口はシルバーグレーが来るようにしてあります。
SONY DSC

SONY DSC
バンドなどの縁には特殊な編み糸の反射材を編み込んでいます。冬の日暮れは早く、公園の帰り道はもう真っ暗なことも。ライトにキラっと反射して存在を知らせます。

SONY DSC
バンドは頭頂部で一点ドメです。よりヘッドホンらしく頭に寄り添いフレキシブルなイメージで。


IMG_5643 IMG_5642
ヘッドホンのハウジング部分はフェルトです。
厚みを出すためにこれが一番大事な作業ですが、何十にも重ねた羊毛をスリスリスリスリ…と時間をかけて丁寧に成形していきます。
こちらで販売しています。

2月には「あみものトリコ市」にて手に取っていただける機会がありますので、何作か出品したいと思っています。

 

紡ぎ車を導入しました。

ルエ
念願の紡ぎ車です…!
ドロップスピンドルで紡ぐのは慣れていたので、割と早く足の操作と手の糸送りの感覚が掴めました(^^)

いかにも糸車なトラディショナルタイプと迷いましたが、こちらのモダンな方で落ち着きました。実際部屋に置いていても溶けこんでいてお気に入りの一台に。

製作スピードもUPして作品の販売コストが下げられるので、思い切って導入して正解でした。

イングリッシュカラード
イングリッシュカラードを単糸と双糸に。
手触りは粗野な感じですが、ふわふわばかりが毛糸じゃないぜ〜と主張する英国らしさがあり、なんともカッコイイのです。

藍染め

IMG_5479
数日晴れて乾燥した日に、藍染めをしました。

藍を立てているうちから、独特の香りに包まれます…。
今回は原毛を染めましたが、毛糸を染めても自然な濃淡が面白く、どんなものを紡ごう、編もうと毎回ワクワクしてしまいます。

SONY DSC
三種類の藍染め濃淡で紡いだベビー用ニットキャップです。
上に行くほど濃くしていますが、白く見える部分も実は薄く染めてあります。肉厚でふっくらした仕上がりになりました。

こちらは後染めになります。大人用の帽子ですが二段階に染め分けてみましたが、どうでしょう?
ウェブショップに出すかどうかは思案中です。

IMG_5481

 

ジャコブを紡ぐ

ライトグレーのトップ
ライトグレーのトップ

羊の種類によって当然毛の質も違います。それぞれの原毛を手の感触で確かめながら覚えているところです。
そうそう、市販されている毛糸ではものによって非常に手が荒れて皮がめくれてしまうほどなのですが、原毛を触っていて一度もそんなことはありません。ということは、それだけ肌にやさしく、直接触れるものでもチクチクしないということです。

汎用性の高いロムニー、やわらかで肉厚なスペインメリノ。
そしてこちらのジャコブですが、ハリがあり、繊維は細めで大変紡ぎやすいです。するすると伸びていくので、単糸でスラブにするより、双糸にしてしっかりめに紡いでみました。

双糸の佇まいはきちんと感があり、これもまた素敵。
地厚のニット帽になりそうです。